小説家志望男の結論

断筆宣言からひーふーみー、どのくらい経ったのかしら。
でも「小説を書きたい」って思いは簡単に捨てきれるモノじゃないんだよね。
今でもアイデア閃き中なワケだし。
でも「賞を取るにはどうすればいいか」ってことで悩んじゃったわけで。
で、結論。

「だったらブログ内で小説うpしたらええやん」

そりゃ一銭の得にもならんかもしれんですよ。
でも、表現したいねん。
どうやら僕は今まで勘違いしていたよーです。
「作家になる=どこかの出版社で賞を取る」という勘違いをね。
よく考えるとそうじゃないんだよね。結局のところ僕は「自己表現」したいだけなんだよ。
プロの作家さんも「自己満足」ちゅう土台があって、初めて人様に見せられる作品が出来ると思うのよね。
だって、自分の作品を自分が見て、
「面白い、俺(私)は最高の作家だ。俺(私)は最高のモノを書いている」
この自己満足が他者(読者)を惹き付けていくと思うんだよね。
つまり自分が「面白い」と思う作品でなくっちゃ、他人にも受け入れてもらえないワケ。
だからこそ、敢えて僕は言いましょう。

「俺は好きなモンを、好き勝手に書いてやる!!!」

幸い、日本国憲法には表現の自由がございます。
だったらどんどんどんどんエグいモン書いてくぜ!!

……ネガティブ思考の僕がこうもポジティブになれるのは、半分は白ワインのおかげでしょう。

さぁ、もっと飲んでやる!!!!!!!!!

4月13日 0時17分原稿執筆開始
       0時36分原稿執筆終了

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック